パレスホテル箱根 ピーターラビットご宿泊プラン 2010 に行ってきました。

                    
 今年は一年間開催されることになったパレスホテル箱根のピーターラビット宿泊プランですが

宿泊はできなかったのですが、ランチタイムにお邪魔してきました。

通常はランチにピーターラビットメニューは運営されておりませんが

今回繁忙期ではないということで、特別にメニューを準備して頂きました。


  

登山列車で強羅へ向かう途中の紅葉の写真です。

この日は紅葉真っ盛り、登山列車も30分以上待っての乗車となりました。

   

ピーターラビットのお昼ごはんとして、日付の入ったメニューまで準備してくださっていました。


   赤ピーマンで作ったジュレとサーモンの前菜

   


   人参の温かいスープ(クルトンはジマイマです)

    


    ビーフステーキ

   

   ピーターラビットとトムがのっています。


   ピーターさんのデザート


   

   特製型抜きクッキーは他にピーターラビットとジマイマがありました。


ご一緒した友達のお嬢さん用には、特製のお子様プレートを準備してくださいました。


   お子様プレート

   


   

   ベンジャミンバニーのクルトン入りのポタージュです。


今年は入り口側の特設ショップは開催されておりませんが
1F奥のショップ内に、ピーターラビットのコーナーが作られています。

今年の夏に発売になったウィンドウアクセサリーのシールも販売されていました。

   


   

   


日本語出版40周年記念 ピーターラビットフェア 2010-2011は
2011年8月31日まで開催しています。

詳しくは
http://hakone.palacehotel.co.jp/plans/peterRabbit.html
をご覧ください。






   
   

            
0
    ピーターラビット イベント | 23:09 | - | - | - | - |

    「ビアトリクス・ポター展」 郡山市立美術館 まもなく終了です

                        
       

    7月17日にスタートした郡山市立美術館での「ビアトリクス・ポター展」も
    残り三日間となりました。

    9/1に二度目に美術館を訪れた際に、ちょうど来場15000人の記念の場に
    居合わせることができました。

       

    原画展はもちろん素晴らしいのですが
    隣接するショップのピーターラビットグッズも非常に充実しています。
    現在は先月名古屋の松坂屋で開催された日本語版出版40周年記念の
    オリジナルグッズも購入が可能です。
    またタッパーウェアや和のおにぎりケースや箸ケースのシリーズも
    販売されています。

    美術館内のレストランでのランチと
    ティータームのピーターラビットティーセット&スコーンセットです。

       

       

    二度目に行ってみると、前回よりゆっくりと原画を眺める余裕がありました。
    そこでひとつ気がついたのですが

    作品番号 6 『父ルパート・ポターへの手紙』

    「だいすきなパパ、わたしはかぜをひいてしまったので、おにわにもでられません。パパのだいじなH.B.ポターより」

    「だいすきなB、できるだけはやくかぜをおいはらってしまうんだね。ママにあげちゃうといいかもよ。きみのパパより。」

    実際に展示されている手紙は、父ルパートがポターに宛てた文章の方でした。
    その手紙もしっかりラインを書いて書かれていて
    幼いポターの文字の練習のお手本になるように、ルパートが書いたのではないかと想像できました。

    ポターは母親よりも父親と気があっていたようなので
    この文章を読むと、思わず笑みが沸いてしまいます。


    9月4日にはピーターラビットのお誕生日イベントも準備されているようです。
    お近くの方はこの機会をお見逃しなく!


    開催期間:2010年7月17日(土)〜9月5日(日)

    場所:郡山市立美術館

    観覧料:一般/ 800円 高校・大学生/500円
        ※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料

    開館時間:9時30分〜17時(入場は16時30分まで)

    夜間開館:7月24日以降の毎週土曜日は20時まで(入場は19時30分まで)
         夜間開館時にご入場いただいた方にポストカードプレゼント!

    休館日:毎週月曜日(7月19日(月)は開館、翌20日(火)休館)

    詳しくはこちらをご覧ください

    http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
                
    0
      ピーターラビット イベント | 23:00 | - | - | - | - |

      きめこみ・ピーターラビットの新製品(さくらほりきり)

                          
      さくらほりきりのきめこみパッチワークシリーズに
      クリスマスバージョンの新製品が登場しました。


      さくらほりきりきめこみパッチワーク ピーターラビットシリーズ

      詳しくはこちらをご覧下さい
                  
      0
        ピーターラビット 手づくり | 19:38 | - | - | - | - |

        松坂屋デパートメントストア100周年記念 日本語版 出版40周年記念 ピーターラビット展

                            
        ピーターラビットのお話の日本語版出版40周年を記念して

        松坂屋デパートメントストア100周年記念
        日本語版 出版40周年記念
        ピーターラビット展

        が開催されます。


        8月11日(水)〜8月23日(月) 松坂屋名古屋店 本館7階大催事場


        ○入場料(税込):一般600円、高・大生400円(中学生以下無料)
        ○主催:中日新聞社、ピーターラビット展実行委員会
        ○後援:中部日本放送、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
        愛知県私立幼稚園連盟、英国総領事館
        ※最終日は午後6時閉場

        会場では今回のイベントオリジナルのグッズも販売される予定です。

        会場内では写真撮影スポット以外での撮影は禁止されております。
        この記事で使用している写真は
        コピーライツアジア(株)の許可を得て撮影させていただきました。

        写真撮影はゆきつづりのゆきさんにご協力を頂きました。
        ゆきさん、本当に有難うございました。

        ゆきさんの写真と私の会場レポートをもとに
        ラピータの部屋のラピータさんが詳しいレポートを作ってくださっています。
        どうぞご覧になってください。

        ラピータさんのイベントレポート


        8時前に東京から700系のぞみに乗って
        9時半頃名古屋に到着。
        名古屋駅から地下鉄で栄駅に乗り換える途中には
        イベントの大きなポスターが飾られていました。



        ピーターラビット展の会場はおおまかに
        ・ピーターラビットの紹介
        ・日本での40周年資料館
        ・ピーターラビットの世界 写真撮影スポット
        ・アトラクション&プレイコーナー
        ・ピーターラビット情報コーナー
        ・ワークショップ
        ・グッズ販売コーナー(会場外)
        からなっています。

        入口は湖水地方のヒルトップの雰囲気のディスプレイです。



        《ピーターラビットの紹介》

        ブック型のパネルが数個置かれていて
        ポターさんの年譜や作品の紹介や
        ナショナルトラストへの功績などが紹介されています。




        《日本での40周年資料館》

        貴重な初版本の展示や、2007年にラピータさんが発見し
        大東文化大学の河野さんと共に発表された
        明治時代に松川二郎がピーターラビットのおはなしを紹介していた
        農業雑誌の紹介新聞記事
        日本で作られた人形アニメーションの紹介と上映
        石井桃子さんが残された貴重な翻訳ノート
        日本で独自に作られていた朗読レコード付きの紙芝居や絵本
        黒柳徹子さんが朗読されたピーターうさぎは、ヘッドホンが用意され
        実際に聴くことが出来るようになっていました。

        また日本で作られていたピーターラビットグッズの展示があり
        1980年代のファミリアグッズなどが多数展示されています。
        見ていると、とても懐かしい気持ちになります。




        《ピーターラビットの世界 写真撮影スポット》

        吉徳さんをはじめとするピーターラビットと仲間たちのぬいぐるみが
        たくさん展示されていて、自由に写真撮影ができるコーナーです。

        特大のあひるのジマイマとジェレミーフィッシャーどんと一緒に
        大人の方たちも楽しそうに写真撮影をされていました。



        《アトラクション&プレイコーナー》

        今回の展示の中でお子様達にとても人気のあるコーナーです。

        ボールプール、大きなピーターラビットキャラクターのサイコロ
        壁面にお話にあわせてキャラクターをはめ込むパズル
        昨年発売された井上あずみさんのCDの「ぼうけんしよう、ピーター」の
        振り付けDVDも上映されていました。



        《ピーターラビット情報コーナー》
        各イベントや施設をパネルで紹介しているコーナーです

        大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館
        ナガシマリゾート
        埼玉こども動物自然公園の紹介
        Kバレエカンパニー
        ピーターラビットフラワーズ
        ピーターラビット公認ファンサイト
        Go Green Project(特別携帯待ちうけダウンロードできるQRコード付き)


        2009年2月に上演されたバレエ「ピーターラビットと仲間たち」を
        来年の3月にはKバレエカンパニーが再演されます。

        東京 2011年3月9日(水)〜13日(日) Bunkamuraオーチャードホール
        大阪 2011年3月15日(火) 梅田芸術劇場
        神戸 2011年3月17日(木) 神戸国際会館こくさいホール

        問合せ先 チケットスペース


        《ワークショップ》

        ピグリンブランド、ピーターラビット、ベンジャミンバニー、あひるのジマイマ
        が並んだぬりえシートが準備されているコーナーです。
        完成したぬりえは壁に展示をされていました。

        今回イベントにご一緒したゆきさんとお友達のお嬢さんも
        しばし真剣にぬりえタイムです。



        《物販コーナー》

        今回のイベント限定の商品も多数登場していました。

        吉徳さんからは、モヘアのぬいぐるみと雛人形
        クリアファイル、メモ帳、クッキー、ミント、素焼きのコースターなど

        プリントつきのクッキーは勿体なくて食べられないと
        あまり購入しなかったのですが、味も美味しくて
        もう少し多めに購入すれば良かったと後悔しました。(*^_^*)

        ピーターラビットグッズが所狭しと販売されています。
        ここ数年のイベントの中で一番商品が充実していたように感じました。



        そして、レジにまでこんな粋なディスプレイがされていたのです。




        書ききれないほどのイベントなのですが
        ダイジェストでご紹介させていただきました。

        日本語版 出版40周年記念 ピーターラビット展は
        8月23日(月)まで開催されています。

        名古屋近郊の皆さま、ぜひ会場へ足をお運び下さいね。

        松坂屋デパートメントストア
        http://www.matsuzakaya.co.jp/

        松坂屋名古屋店 http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/promo/fair_event/s100803_01/
        (入場割引券付き)


        ※イベント会場内は一部コーナーを除いては写真撮影は禁止されています。
        今回はコピーライツアジア(株)の許可を得て撮影させていただきました。
        画像の転載などはご遠慮ください。

                    
        0
          ピーターラビット イベント | 23:00 | - | - | - | - |

          永遠のともだち、ピーターラビット展

                              
          来年2011年は、ピーターラビットの日本語版絵本出版40周年です。
          高知文学館では記念のイベントとして
          「永遠のともだち、ピーターラビット展」が開催されます。

          開催期間:7月9日(金)〜9月12日(日)

          詳しくは高知県立文学館サイトをご覧ください。
                      
          0
            ピーターラビット イベント | 08:41 | - | - | - | - |